ドネーションバーありがとう。そして仕事始めます。

ドネーションバーありがとう。そして仕事始めます。

2019年5月25日 0 投稿者: smileworld

【誕生日、バーのママに なれました】

前回のドネーション・バーでは、マラウィ・モザンビーク・トーゴ・ナイジェリア・日本のみなさんが来てくれました。

ドネーション・バー?アフリカン・バー?

「こんなに英語が飛び交う空間ってなかなかこの地域ではないっす!!」っと来てくれた方に言われました。

日本人のお客さんも英語で話し、私の友人も英語は流ちょうに話せないのに、コミュニケーションをとろうとしていることがきちんと伝わっているから会話になっている。そのような場所を提供できたことがとてもうれしかったです。

次回も考えていますが、6月は控え、次回は7月25日を予定しています。

【今年のアウトプット場所】

3月25日からインプット期間(旅&リフレッシュ)を終え、

6月より、アウトプット(学校現場)の期間に入ります。

よって、ブログの頻度は減ります。

過去の旅の内容などは、ぼちぼち書いていこうと思っております。

次は、人生初。高校教師です。

仕事は、教師としても、メンタルコーチとしても活躍できそうな場を与えていただいたように感じます。

高校を経験することは初めてですが、せっかく取得した教員免許、小・中・高すべて経験していけることはうれしい限りです。

【今回のインプット期間を振り返る】

  • ホームページを始めた。
  • どこでもドア授業開始
  • ドネーション・バー開店
  • 台湾再会の旅
  • 減量開始
  • 徳島WWOOFに参加。美味しい料理を学ぶ
  • 主人の大型免許取得サポート
  • ワークワク部に入部(働き方を考える地域の部活)

今回の「インプット」旅では、海外も1か所ですし、そんなに遠くには行かなかったのですが、

主人の手助けができたり、体によいものを知ったりと、自分の体を大切にする期間としては100点だったと思います。

このインプット期間に、実は8㎏落としました。

巨体のため、体の変化はまだ他人にはわかりません。100㎏級は10㎏以上減らないと「痩せた?」と言われませんので(笑)

やはり、「給食」は教師が普通以上に食べると太ります。(笑)子どものための食事ですものね。

あと20㎏は減らしたいと考えています。それでもまだ「肥満」の域ですが、少しずつですね。

「先生盛り」をたくさんしてくれたあのクラスが懐かしい。
こんな量ではない。

「ドネーション・バー」や「どこでもドア授業」が実際にこの2ヵ月でできたことも大きな収穫です。

しかも、これらは、教師を続けながらも継続可能なことです。

【2ヵ月フリー、10か月働く働き方について】

今回上記のような生き方をすることに決めて、やってみて感じたことを列挙します。

・貯金は減るが、そこまで困窮するほどではなかった。

・「本当に復帰できるか、仕事があるか」は多少不安がありながら過ごした。

・現在は「人手不足」と「資格」がうまくかみあい、仕事はあった。

・10年間で常勤講師の募集はある程度落ち着いてくるため、一生この生き方というのは難しい面もあるかもしれない。

・昇給という言葉に「縁」がない生活になる。

・寝るだけ寝られるという幸せを存分に感じることができる。

・また、働きたいなという意欲も湧く。

・ストレスが減る。

・ゴールデンウィークの恩恵は全く感じない(笑)

・主人とのケンカが減る。

・「やってみたかったけど、時間が」ということに対して、積極的に行動できる。

・平日に産休の友達や、ママさんをしている仲間と遊べた。

・平日に役場に行き、いろんな手続きがスムーズにできた。

・この2ヵ月のみ「有料」のビジネスが展開できれば不安は減るのでは

多くの人が考える「時間」と「お金」のバランス。

TIME is MONEY か MONEY is TIMEか。

私はまだ、「時間(インプット)」をとると「お金(アウトプット)」が減るという価値観の中で生きているけれど、

とても心おだやかに、新たな世界にとびこめることは、とても幸せなことだと思います。

今回のインプット期間を生かして、高校ではどんな先生でいられるか楽しみです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう