「飲んで寄付してアフリカに」Donation・Barイベントat松山

「飲んで寄付してアフリカに」Donation・Barイベントat松山

【今後の予定】

第3回 8月21日(水)19:00

第4回 8月24日(土)19:00

英語・フランス語で話したい人はこのバーにおいで。

最近はもうこんな感じになってしまってます。!地元の友達は、ここで英語の家庭教師を見つけて大喜びです。

アフリカの民族衣装を着て待っています。

それがですね。最近暑すぎます。。

アフリカに興味のある人は絶対に来て損はないバーになっています。

【Magari Bar TCHIKIRIのシステム】

令和元年5月21日本格開始しました。

私が松山の持ち込みBar「こりびんぐ」さんを時々「間借り」致します。

左がわに小さな入り口見えますか?「こりびんぐ」さんです。
愛媛県松山市二番町2丁目6−4 篠木ビル1F

間借りしたその時間においては、店名は「Magari TCHIKIRI」となり、私が店長です。

バーの中では私の名前は、「マダム・チキリ」です。(笑)そう呼びなさい(笑)

みなさんは、好きなものを持ち込み、持ち込み料1000円を払っていただきます。そこからは、食べてください。飲んでください。(氷はあります。)

また、ほかの人がお裾分けで置いていかれたお菓子、お酒も食べ飲みできます。

私は、手ぶらでこりびんぐに行き、そこのお客さんにお裾分けしてもらって食べることも多いです。


持ち込み料とは別で 生ビールは、一杯500円で販売しています。

また、持ち込みしなくても、いくつかの居酒屋に注文して、持ってきてもらうこともできます。

カクテルは私は作りません。今後作れるようになったらメニューに加えます。

カウンター席、テーブル席、地下にはこたつ?のような空間があります。

たこ焼き、鍋、焼きそば、など材料を持ち込んで、料理パーティ可能です。

焼肉パーティ。できますよ。ホットプレートあります。

【お金を集めてどうするの?】

私は、現在教師です。地方公務員です。ですので、副業ではこのバーはできません。イベントです。

最近、「AfricaConnects」というグループができました。

マラウィ人と日本人のハーフの子がリーダーとなり、

現在、ガーナ人、モザンビーク人、日本人の私がメンバーとなっています。多種多様なメンバーです。特に何も登録していないグループです。

彼らは、愛媛-アフリカをつなぐ活動をしていきたいと考えており、そのためには交流を深めることが最初にすることだということで、定期的に集まっています。

宗教も生まれも育ちも違う人たちなので、ご飯を食べる場所だけでも、みんながものすごく考えます。(笑)結果としていつもビュッフェになるのですが。

そこで、私はアフリカ料理を作るなどの、交流場所を提供していきたいのですが、HP、ロゴ、愛媛県の人たちも参加できるイベント、仲間の国への協力などをしていく資金として使いたいという思いもあります。

特に、SDGs。持続可能な地球を考えて行ける事業への資金にしたい。今、毎回このメンバーが集まってくれています。自分たちで盛り上がって、自分たちで貯めていく。そこでの話し合いは、アフリカの発展に向けたこと、投資のこと、教育事情、様々です

今後、外国人労働者も増えるであろうに、もっと柔軟に考えていけたらいいなあと思うのです。愛媛で暮らすのは住みやすいけど大変だというのが彼らの声。都会に住む外国人の方がよく見えてしまう。

そのために、外国人の就労の協力もできればと思っています。

一緒にお話ししてくださる企業さんとつながれたらいいなぁと思うのです。

【ドネーションバーは、縁ある出会いで実現】

私が、Bar「こりびんぐ」を間借り(magari)できたのは、

店長と一緒に暮らしていた過去があったからです(笑)えっ。浮気?

違います。帰国後のシェアハウスで一緒に住む、同志でした。

20代の彼と38歳の私がいろいろ話すことは、とてもいい時間でした。

最近の若い子はすばらしいですね。本当に我々の知らない知識をいっぱい持っています。

彼は、松山にはない「持ち込みBar」を考え、始めました。

最近は外国人のお客さんもよく見かけます。美男美女老若男女問わずやってきます。

私は、彼にほんのちょっとクラウドファンディングで協力したので

唯一の「もやし会員」(もやしが常にタダで出てくる)です。(笑)

すべての出会いが縁をつないで円〇=¥となればいいなあと思います。
みなさん。よろしかったら「こりびんぐ」にも「Magari TCHIKRI」にも来てくださいね!

飲みながら、「持続可能な地球」を考える。

今度は持ち込むものも考えていけるといいなぁ。環境とカラダに良いものを。。。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう