旅する教師の「コーチング」とは

コーチングとは、

信頼関係を築くプロ(職業)です。

傾聴し、対話を重ね、クライアント(コーチングの対象者)自らが目標達成に向けて自発的に行動していけるような触媒的存在。それがコーチです。

私は海外経験をして、失敗して、コーチングの勉強をして、その結果再就職した学級経営が本当に楽に、そして楽しくなりました。また、自分の人生で大切なものは何かを自分自身で見つけることができました。

よく、教師は視野が狭い。と言われますが、私は本当に狭かった。

やっかいなのは、そういう私が教員採用試験に受かってたものだから、「私のやってきたことは認められて当然。」と思っていました。

いろんな視野、立場の経験をして、ようやく自分らしさを取り戻せた感覚は宝です。

私は、帰国後、コーチングの技術を学び、現在はそれを生かして、実際に教育現場で「コーチング」を行って、「悩み相談」に来た生徒と向き合っています。

世の中にコーチングが広がって、

みんながそれぞれの幸せ=It’s a smile world を見つけられたら。

そんな思いで、現在は、旅している間や勤務時間外、空いている時間に、zoomを使ったコーチングを行っています。日本全国、世界各国問わず。

【コーチングメニュー・料金など】

①最初に30分の無料セッションを受けていただきます。

具体的なテーマ、現在についてお話をお聞きします。また、こちらからお伝えしたいこと(メニューやどのように進めていくか、料金など)をお話させていただきます。

月1回、1時間を継続される方が多いです。

②その後、継続するかどうかをご自身で納得して決めていただけたらと思います。

【料金】

料金・・・30分 5000円 30分経過するたびに、延長の有無をお聞きしますので、ご自身で決めてください。(最大3時間=30000円までといたします)

収入は全て、海外への支援、旅する教師ボランティア活動経費とさせていただきます。

つまりは、「コーチング」を受けながら「寄付」をしているという仕組みです。

興味のある方は、トップページのお問い合わせから申し込みください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう