「子どもの可能性を広げるドコデモ授業」

「子どもの可能性を広げるドコデモ授業」

申し込みはtabisurukyoushi@gmail.comからお願いいたします。

【ドコデモ授業についての説明】

時期:月4回(土曜日 21:00〜)

料金:子ども(小学生〜20歳まで)無料

※保護者の方のコーチング、カウンセリングも受け付けています。(詳細は最後にあります。)

全国から募集可能です。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 9-1024x512.jpg です
zoomはインターネットがつながれば、どこからでも参加可能。

アフリカは「食べ物に飢えている場所」がまだある。日本は「心が飢えている場所」がまだ増える。

私が、帰国した時、正直自分が一番「貧しい」顔をしていました。

私の中の貧しさは「もっともっと、欲しい欲しい」と苦しそうな顔で呻くことです。

アフリカは物質的にそういった場所があり、しかしだんだんといろんな人たちの活動で改善されてはいるものの、まだ存在しています。

日本も貧困問題も同じように取り上げられることが増えましたが、私は「心」の飢えの方が気になっている人です。

「教育」でその「飢え」を少しでも改善できないかと私は考えます。

学校で教わらない勉強をしてみませんか

「学校の授業が全く分からない。」

「学校の授業が簡単すぎてつまらない。」

「いつもと違う授業が好きだったりする。」

学校で教わるのは、「国語、算数(数学)理科、社会、外国語活動(英語)、道徳、音楽、(保健)体育、図画工作(美術)、総合的な学習の時間、学級活動、学校行事、儀式的行事、児童会活動(生徒会活動)・・・・。」

たくさんありますね。プログラミングも始まりますね。予定はパンパンです。

学校は、「教科+経験+たくさんの人間=社会性や自己ができていく。」素敵な場所です。

日本の教育制度はよくできている反面、遅れている面もありますが、それでも一人一冊教科書が与えられ、机が与えられ、給食があり、掃除もできる。恵まれていると思います。でも、やはり問題は絶えない。

いろんな人がいて、学校が大好きな子もいるし、大嫌いな子もいる。

友達とうまくいっている子もいて、うまくいかない子もいる。

授業が1回で理解できちゃう子もいるし、3回でも理解できない子もいる。

女の子が好きな男の子もいるし、男の子が好きな男の子もいて、男の子が好きな女の子もいるし、女の子が好きな女の子もいる。

車いすで行動する子もいるし、どうしても落ち着くことができない子もいる。

親に愛されていると感じられる子もいれば、愛されていないと感じている子もいる。

子どもの数だけ個があります。

学校の授業だけできる子だけが、得をしていく時代は、すでに終わっています。たった数教科でその子の可能性が潰れてしまうものなのか。私はそうは思えないのです。

子どものうちにもっとわくわくする体験が必要ではないか。

時間はお金と同等に価値あるもの、幸せの指標になるもの。

学校終わったら、どうしていますか?公園でサッカーボールは使えますか?

友達と山のぼってひみつきち作ってお菓子食べたことありますか?

ゲームゲームと家の人に怒られてばかりいませんか?

自分の意思ではなく、行けと言われた「塾」に仕方なく行っている人

時間を少しでもワクワクするものに使える「教育」をしていきたいのです。

どこでもドア授業のワクワクポイント♪

①ここの教師がまず普通じゃない。

この人、どこでもドア授業の担任です。(笑)

このどこでもドア授業先生はパソコン(Zoom)で出会えます。

「旅する教師」です。詳しくはこちら

簡単に言うと「失敗ばかりしてきた先生」です。

そして、授業中に画像を間違えるなど失敗することもあります。(笑)

時にヨーロッパ、時に国内の畑、時に自宅、時にアフリカから、授業をしています。授業テーマが「海外旅行に必要なもの」や「アフリカ話」などになることもあります。

②パソコン上で世界中のクラスメイトと出会える!

前回の様子

日本だけでなく、世界中とも今はつながっています。毎回会うパソコン上でのクラスメイトと話すのは新鮮!初対面で話すのが恥ずかしくても練習できます!

毎回、授業の最初にグループ分けをして、自己紹介や、今週の出来事を普通におしゃべりします。いろんな子どもたちと夜におしゃべり!楽しいですよ!

③学校の授業では教えられない授業内容

<お金の授業>

「旅する教師」は投資家の本田晃一さんの講座を受けた経験を話したり、お金の仕組み、ビジネスの始め方などを、わかりやすくお伝えしていきます。主にテクニックではなく、「心構え」的なお話です。

<「恋愛」や「異性」の話>

「旅する教師」は「恋」に関する心理学、大好きです。

「性教育」の大切さも外国を見て知っています。普段講師として働いている時には、疑問には全て真面目に、そして明るく話しています。オンライン授業のいいところは「恥ずかしかったら画面を隠し、耳だけで参加も可能」ということ。

<コーチングもします>

コーチングは、人生において、大人も子どもも誰でも使える

「信頼関係の作り方」「夢の描き方」「目標の定め方」です。

これを小学生でもわかるように解説し、オンライン上で実践し、その気づきを実際の生活に生かすことができます。

④学級崩壊が起こりません

「静かにしなさい!」これは学校の先生がよく言うセリフだと思いますが、

どこでもドア授業は、うるさかったら、こちらで勝手に消音できます(笑)

もし、突然参加してきた子どもが授業を妨害したとしましょう。その子には授業参加よりも、まずコーチングが必要です。

⑤悩み相談も可能。安心できる空間で

授業終了後、時間がある人はそのまま残り(放課後タイム)おしゃべりする時間があります。その時に、実際にある学校の悩みを公開し、「旅する教師」からのコーチングを生かした質問を受けたり、世界中の仲間からのアドバイスを受けたりすることもできます。個別に相談の場合はメッセージをいただければ対応します。

⑥保護者の方のコーチング、カウンセリングも受け付けています。

「うちの子が学校に行けていない。」

「いつも学校で問題児だと思われて学校から電話がかかってくる。」

お子さんのことで悩まれている保護者の方へのコーチングをしています。

料金:90分 10000円 子ども可能性を広げる授業の活動費とさせていただきます。

少しでも興味がわいてきた方は、ご質問、申し込みお気軽にどうぞ。

tabisurukyoushi@gmail.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう