旅する教師は子ども向け「土日無料会話」を行っています。

旅する教師は子ども向け「土日無料会話」を行っています。

2020年4月18日 0 投稿者: smileworld

旅する教師の復活ですが、毎回言うように、「旅」できません。

こんなにも いきたいところが あるのにね。

土日はずっと家におります。

しかたがないので旅する教師は、家をぶらぶらした結果見つけた、

家に生えている雑草を取ったり食べたりしています(笑)

庭に生えていたやわらかい草たちを
ゆがけばなんとかなるでしょう。
おひたしにしたら、次の日のお通じがよかったですが、おなか壊しただけだろうか。

この土日、どうにか「旅する教師」として何か使えないだろうかこの体。

そんな中、所ジョージさんがゲストとして出演したテレビを見ました。

所さんの本業は「歌手」

売れなくても「だって好きだから。」と、1年で6000万かけて曲を作る。

「遊ぶように人生を過ごす。」という感覚がとても励みになりました。

と、いうことで、私の本業は「旅する教師」ということにし、

家から全世界の子どもたち対象に面談することにしました。

方法はZoomを使って、

私とお話をします。はい。ただそれだけです。

でもね。

私と話したらこんな感じになれるとよく言われます。↓

なんか元気もらえた!笑えた! って言われることが増えました。

今まで出会ってきた人のおかげで。

休校になったことで、起こった変化、不安なこと、家でのストレス、勉強面の不安など、いろんな感情を共有して、今後できることを一緒に探していく面談です。

学校でやりたいと思っていても、組織が大きくなればなるほど、自分にも見えていない問題がきっとあって、なかなか進まない現状ってあると思うのです。

でも、個別に顔を合わせて話すことが子どもにとってどれほどよいのだろうか。

そういうことも聞いてみたい。

私は、コーチとして、今まで200人以上の人と面談をしてきました。

そこで、いろいろ学べた結果、今、「旅する教師」独自のオリジナルなコーチング法が出来上がりつつあり、それも試してみたいという思いがあります。

<参加方法>

対象:学校に通っている子ども~大学生まで。

自分で興味をもち、自分でメールを送ることができる人。もしくは自分から興味をもち、家の人にお願いして、メールを送ってもらった人。家の人に勧められて興味が湧いた人。(すすめられても興味が湧かない人は無理しない)

①興味が湧く、悩みがあったらtabisurukyoushi@gmail.comにメールを送る。

氏名(ふりがな)、年齢(学年)、住んでいるところ、希望時間(土曜日のみ)、相談したいテーマを記入

②旅する教師から返信が来る

Zoomの教室番号、パスワードを受け取る。

③教室で待ち合わせ

個別の面談です。時間は最大90分です。コーチングを行ったほうがいい場合はお伝えします。

④終了後、旅する教師から「旅する教師のコーチングシート」が届く。

「旅する教師コーチングシート」をメール添付にてプレゼントいたします。

⑤再度続けたい場合は、また連絡をする。

以上です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう