旅する教師 世界一周プロジェクト1

2021年10月30日 0 投稿者: smileworld

教師に戻って、もうすぐ4年が経とうとしています。

早いものです。Google Photoは非常に頭がよく、よく「5年前のあなた」など、勝手に写真をまとめてくれます。

住所のないここに住んでた。

自分の店の看板作ってたんですね・・・・・。

レストランを失敗したことの傷がどんどん緩やかになっています。そして、写真を掲載することも、そんなに怖くはなくなりましたね。

時間は傷を癒す。これは事実です。

自分の経験が誰かの道になればよい

最近、このフレーズをどこかで耳にしました。

私は、現在勤めている学校で、多くの生徒が私に聞いてくる質問のNO1が、

「海外での経験、海外で得た価値観、失敗人生相談」です。

自分の経験が、生徒たちの人生を切り開くきっかけになっていることもあるんだと思うことができ、

以前より、かなりのやりがいを持って働けています。

私はやはり「旅する教師」として生きていくことが、子供たちの道にもつながるのかもなぁ

と、思ったら

50代までに

世界一周をしたくなってきました。(笑)

本当は、前澤さんの宇宙旅行に同行したくて、応募したけど、数万倍の人生最高の倍率に当選せず。

どうやっていくの?

お金どれくらいかかるの?

何ができるの?

何を得られる?

そういった部分を「教育者」として経験したことを明るく伝えられる教師でい続けるために、

世界一周プロジェクトを2021年。10月。ここで立ち上げることにしました。

今後、ここには、調べたこと、計画中のこと、実際にいったところなどを紹介することで

子どもの道につながって、笑顔に過ごしていくことを目的に始めていきたいです。

もちろん、コロナ問題とうまく共存しながら行ける旅を。

まずやったこと「世界一周」と調べた

世界一周。よし。行こう。

まずは、「世界一周」と調べる。何事も自分でできることはリサーチです。

Q先生ってどうやって海外行くんですか?

A行きたい、したい!と思ったフレーズを検索します(笑)

今やこんなに検索は簡単で、すぐ行動できる。

100年前はこんな自由に生きられなかった。

こんなことを調べられる日本に感謝。

検索するとたくさん出てくる。世界一周を仕事にしているところもある。一方で、世界一周断念の動画もある。

この中から、自分が判断していくわけです。

私が、目をつけたのは・・・・・?

次週に続きます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう